落としてシュートを打つ典型的な右コーナーキックのパターン

典型的な右サイドのコーナーキック

フットサルにおける基本的なコーナーキックのパターンです。

ファー詰め、後方へのカバーリングなどの要素も入っており、このパターンを取らない場合でも、フットサルに必要な動きが入っています。

アニメーション解説「典型的な右サイドのコーナーキック」

右サイドからのコーナーキック。キッカーはA。

ボールサイドにいるBがキッカーに向かって走り、Cはファー詰めへ。

このとき大切なのは、相手にボールをカットされカウンターを受けても大丈夫なように、Dが後方に下がりカバーリングに備えること。

そして、Aからの落としのパスをBがシュートパスします。