フットサル日本代表は世界で何位なのかを知る

ウェブサイト「Futsal World Ranking」のロゴ

『日本代表チームは強いのか?』

フットサルに限らず、どんなスポーツでも応援する際の重要なファクターの1つです。

そのナショナルチームの強さを測る方法として大会での成績や試合の結果などが挙げられますが、その1つに「世界ランキング」の存在があります。

これはチャンピオンベルトの制度があるボクシングなどはもちろん、サッカーにおいても国際サッカー連盟が発表している『FIFAランキング』があります。このFIFAランキングは1993年から発表が始まりました。

滅多にそのスポーツを見ない層、いわゆる"にわかファン"であっても、FIFAランキングなどを参考にすることで自国代表や対戦相手の強さが容易にわかります。

フットサルにおける世界ランキング

2015年12月現在、フットサルにおける公式の世界ランキングはありません。FIFAが発表しているのは、男子サッカーと女子サッカーのみです。

しかし、ベルギーのWebサイト「Futsal World Ranking」がフットサルの世界ランキングを算出してくれているので、こちらを参照すると良いでしょう。

こちらによると、2015年11月30日時点でのフットサル日本代表の順位は11位となっています。アジアの最上位は、フットサルイラン代表の5位です。

1位はフットサルスペイン代表、2位はフットサルブラジル代表。この2ヶ国が世界のフットサルを牽引していることがわかります。