フットサル日本代表の試合観戦時はサポーター集団「ポエイラ」にも注目

客席に掲げられた「Poeira」の横断幕

サッカー日本代表のサポーター集団は数多く存在し、その中でも「ウルトラス・ニッポン(ULTRAS NIPPON)」などは知っている人も多いことでしょう。

我らがフットサル日本代表を応援するサポーター集団は存在するのでしょうか?

もちろん、フットサル日本代表応援団も存在しています。それが「ポエイラ(Poeira)」です。

山川太郎を団長に2003年に発足したサポーター集団です。

団体名は、ポルトガル語の『埃』を意味する単語に由来。これは、元フットサル日本代表監督であるセルジオ・サッポが命名しています。

フットサル日本代表への注目が少ない時代から声援を送り続ける「ポエイラ」。

試合会場、そしてテレビでフットサル日本代表の試合を観戦する際は、サポーターにも注目すると楽しく試合を観戦できると思います。

代々木体育館で掲げられた日の丸のビッグフラッグ
2016年1月に行われたフットサルコロンビア代表との国際親善試合にて、ポエイラにより代々木体育館にビッグフラッグが登場した。