AFCフットサルクラブ選手権

読み仮名
えーえふしーふっとさるくらぶせんしゅけん
原語
AFC Futsal Club Championship

AFCフットサルクラブ選手権とは、アジアサッカー連盟が主催するアジアにおけるナンバーワンフットサルクラブチームを決める国際フットサル大会である。

第1回大会は2010年にイランで開催された。初代アジアクラブ王者はイランのフォーラド・マハン・セパハン。

日本のフットサルクラブとしては名古屋オーシャンズが2011年の第2回大会で初優勝を成し遂げている。

日本での初開催は2013年の第4回大会で、会場は名古屋オーシャンズの本拠地であるオーシャンアリーナが使用された。