ダイレクトプレー

読み仮名
だいれくとぷれー
原語
direct play

ダイレクトプレーとは、無駄に手数をかけずシンプルかつスピーディーに敵ゴールを目指すオフェンス時の考え方である。直線的に攻撃を組み立てていくと考えればわかりやすいだろう。

トラップをせずにシュートやパスを行なうことは「ワンタッチプレー」と呼ばれ、このプレーをダイレクトプレーと言うのは誤用である。