偽ピヴォ

読み仮名
にせぴう゛ぉ
原語
dummy pivo

偽ピヴォとはサイドの高い位置に張った選手のことである。

通常、ピヴォは相手のフィクソを背負うように相手陣内の中央かつ高い位置にポジションを取る。

しかし、フィジカルがそれほど強くない選手の場合、中央でのポストプレーは難しいためサイドに流れるが、その際、ピヴォのように前線にポジションを取ることで攻撃の起点を作ることはできる。

そういった意味で、「偽りのピヴォ=ダミーピヴォ」と呼ばれている。