ダイナモ

読み仮名
だいなも
原語
dynamo

ダイナモとは豊富な運動量を持ち、ピッチ上を攻守に動き回ることでチームに貢献する選手のことを指す。

元々「発電機」を表す英単語。そこから「常に電気を発しているかのようなスタミナ豊富な人」という意味を持つようになっている。

元サッカー日本代表選手であり、Fリーグの発展にも貢献している北澤豪が"中盤のダイナモ"と呼ばれていたことを知っている人も多いだろう。