ファーサイド

読み仮名
ふぁーさいど
原語
far side

ファーサイドとは、ボールがあるエリアから見て、ゴールマウスを挟んで遠いサイドのことである。

サッカーでも使用される言葉なので馴染みがある人もいるだろう。

味方や相手選手の位置関係を交えてパスやシュートなどのプレーを説明する際に頻繁に使われる。

例えば、「ファーサイドから上がってくる味方へパスを出す」など。

なお、対義語は「ニアサイド」。