ワンタッチプレー

読み仮名
わんたっちぷれー
原語
one-touch play

ワンタッチプレーとは、文字通り"ワンタッチ"でのプレーを指す。端的にいうと「トラップをせずに」プレーすることである。

したがって、ワンタッチでボールを回しシュートまで運ぶためには、ピッチ上にいる選手全員に高いボールコントロール技術が求められる。

このワンタッチプレーにより、速いパス回しを行なうことができるため、相手ディフェンスに対応される前にシュートを打ちやすくなることが利点だ。