シャチホコシュート

読み仮名
しゃちほこしゅーと

Fリーグの名古屋オーシャンズ所属時代にリカルジーニョが決めたゴールの1つ。そのシュートモーションとクラブのホームタウンが名古屋であることから命名された。

2010年11月28日、Fリーグ2010/2011シーズン 第17節ペスカドーラ町田戦で生まれた。

相手ゴール前でゴレイロに対し背中を向けた状態で味方のパスを受けたリカルジーニョは前に出てくるゴレイロの動きを読みきった上で、ボールを両足で挟みゴレイロの頭上を越えるようにループシュートを決めた。