フットサルにおけるチーム・大会の各カテゴリーの名称と説明

レベルごとに分けられた各カテゴリーの説明

誰もが楽しめるスポーツであるフットサル。

すごく上手い人、強いチームもあれば、初心者や弱いチームも存在します。

レベルの近い人同士、チーム同士でプレーする方がフットサルを楽しめますよね。

そのためレベルごとに各クラスとして分けられています。ここでは、一般的な名称と概要を説明します。

オープン

レベルの制限がないカテゴリー。

このカテゴリーが最高のレベルとなります。したがって、サッカー経験者など競技者を中心とした上級者向けのカテゴリーです。

このオープンクラスの大会では、優勝賞品が豪華なものを用意している大会もあります。

ビギナー

サッカー・フットサル経験者がチームに3~4名程度在籍していて、それ以外のメンバーはサッカー未経験者や初心者で構成されたチーム向けのカテゴリー。

サッカー経験がある人は、このカテゴリーのフットサルチームに参加するのがオススメです。

ビギナークラスの大会は平均レベルとなります。

スーパービギナー

サッカー・フットサル経験者がチームに1、2名程度在籍していて、ほとんどのメンバーが未経験者で構成されるチーム向けのカテゴリー。

初めてフットサルチームをつくって大会に参加する場合には、このクラスの大会から出場してみるのがいいと思います。

ウルトラビギナー

サッカー・フットサル未経験者のみで構成されるチーム向けのカテゴリー。

逆に言うと、プレー経験者がいるとチームの中で浮いてしまう可能性があります。

大会のレベルは一番初級者向けとなり、1つ上のクラスであるスーパービギナーでもまったく勝てない場合は、この「ウルトラビギナー」の大会に出てみましょう。

エンジョイ志向と競技志向

上記のカテゴリー分けを大きく2つに分ける場合、下記のような呼び方をします。

競技志向
オープン以上のクラス
エンジョイ志向
ビギナー、スーパービギナー、ウルトラビギナーの3つのクラス