身体を運動前の状態に徐々に戻して行くための作業「クールダウン」

終了後のクールダウン

試合や練習の前に行うウォームアップとともに大切なのが、プレーの後の「クールダウン(Cool down)」という作業です。こちらも必ず行うようにしましょう。

クールダウンには2つの目的があります。

  • 運動で疲労した身体を運動前の状態に戻す
  • 怪我につながりやすい状態からの早期回復

激しく運動した身体には乳酸が溜まっています。その乳酸を全身に散らすことで、疲労回復を促進します。

急に運動状態からストップさせず、徐々にペースを落としていくことで、身体を運動前の元の状態に戻していくのです。

一般的なクールダウンの3ステップ

エンジョイフットサルでも取り入れることができるクールダウンの一般的な流れを挙げておきます。

  1. 軽めのパス交換を行い、急に身体を休めるのではなく運動のペースを徐々に落とす
  2. 軽めのストレッチにより身体をほぐし、身体を元の状態へ戻す
  3. アイシングにより炎症部分を冷やすなどし、疲労物質の生産を抑制する