ゴールのカウントや選手の動きに制限を加えたウォーミングアップ

ゴールのカウントや動きに制限を加えたウォーミングアップ

ボールを足で扱うウォーミングアップです。

通常の競技ルールと同様に足でパスをしシュートをしますが、細かい部分に特別ルールを設けることで、ウォーミングアップにゲームの要素を取り入れることができます。

例えば、ゴールネットを揺らしたら1点ではなく、ゴールポストに当てたら1点、クロスバーに当てたら2点という得点のカウント方法。

その他、パス回しを難しくするためにリターンパスを禁止する。あくまでもパス回しに主眼を置くために3歩までしか動けないなど、アイデア次第では飽きが来ないウォームアップにすることが可能です。