5mルール

フットサルの試合中、常に意識しないといけないのが「5mルール」。

フットサルでは、試合中に何度もプレーが止まります。

その中でも、この「5mルール」が適用されるキックイン、コーナーキック、フリーキック時、ディフェンス側のチームは注意が必要です。

相手チームのキッカーから、5メートル以上離れる必要があるからです。審判から注意されてもキッカーから離れない場合、警告の対象となります。

攻撃側の選手は5mルールの対象ではないため、当然、キッカーに近づくことができます。

なお、「4秒ルール」のカウント開始は、守備側の選手が5m以上離れてからとなります。相手が近すぎる場合は審判にアピールしましょう。