ペナルティーキック

フットサルにおけるペナルティーマークはゴールマウスから6mの距離

サッカーと同様にフットサルにおいてもペナルティーキックが存在します。略称についても、サッカーと同じく「PK」となります。

ペナルティエリア内で、直接フリーキックに該当するファウルをすると、相手チームにペナルティーキックが与えられます。

ゴールマウス中央から6メートルの距離にあるペナルティーマークにボールが置かれ、ゴレイロと完全に1対1の状況で蹴るシュートです。

この際、ゴレイロとキッカー以外の選手は下記のルールに従ったポジションを取る必要があります。

  • ピッチの中
  • ペナルティーエリア外
  • ペナルティーマークの後方
  • ペナルティーマークから5m以上離れる