選手が退場となるレッドカード

レッドカード=退場

サッカーでもお馴染みのレッドカード。これを提示された選手が「退場」となるのはフットサルでも同じです。

対象となる反則もサッカーを知っている人であればイメージできると思います。

レッドカード対象となる主なファウルは下記です。

  • 意図的にハンドにより失点を防ごうとする
  • つばを吐いたり、乱暴な行為、攻撃的な発言をする
  • 相手の決定機を阻止するファウル
  • 同じ試合の中で2つ目の警告を受ける

レッドカードを提示された選手が退場をした後

レッドカードにおいて、フットサルがサッカーと異なるのは次の点です。

それは「反則を犯した選手が退場をした後」の試合の進め方です。

対象となる選手が退場した後、ゴールを決められるか2分経過しないと交代要員を入れることはできません。

フィールドプレーヤーの数で1人少ない(例えば3対4など)の数的不利の状態で試合をすることになります。