ソサイチですぐに取り入れることのできる8つの基本システム

ソサイチのシステム

ソサイチの基本的なシステム(フォーメーション)を解説します。

ソサイチは7人制と8人制に分けられ、それぞれゴールキーパーを含めた競技人数となります。

戦術を考える上で最も大切となるシステムを7人制と8人制それぞれ解説していきます。

7人制ソサイチの基本的なシステム

7人制ソサイチではフィールドプレーヤーは6人です。

システムとしては、3人のDFを置くシステムと2人のDFを置くシステムとに大別されます。

7人制ソサイチ「3-3」
3-3。攻守に3人ずつ並べた形。バランスが取れたシステムと言える。
7人制ソサイチ「3-2-1」
3-2-1。DFを3人にし、中盤に2人、そして前線はワントップ。ピラミッド型の陣形。
7人制ソサイチ「3-1-2」
3-1-2。DFは3人と厚みがあるものの中盤を薄くし、2人のFWで一気に攻撃を仕掛けるシステム。
7人制ソサイチ「2-2-2」
2-2-2。DF、MF、FWともに2人を配置。バラスが取れたシステムのひとつ。

8人制ソサイチの基本的なシステム

8人制ソサイチではフィールドプレーヤーは7人。

7人制ソサイチと比較して、中盤を厚くするシステムが多い。

8人制ソサイチ「3-3-1」
3-3-1。守備と中盤に3人を配置したディフェンシブなシステム。
8人制ソサイチ「3-2-2」
3-2-2。前線に2人を置いているが守備も安定している。最も基本的なシステム。
8人制ソサイチ「3-1-3」
3-1-3。中盤を薄くし、カウンターを狙うシステム。
8人制ソサイチ「2-3-2」
2-3-2。中盤を厚くしたシステム。中盤にキープレーヤーを配置したい。