最もオーソドックスなシステム「1-2-1(ダイヤモンド型)」

システム「1-2-1」の配置を表した図面

「1-2-1」システムは、その形状から「ダイヤモンド型」とも呼ばれるフットサルにおいて最もオーソドックスなシステムです。

守備(フィクソ)に1人、中盤(アラ)に2人、攻撃(ピヴォ)に1人を配置しバランスを優先したシステムです。

また、ポジションごとの役割が明確なので他のプレーヤーと動きがかぶったりすることもなく、初心者でもすんなりと試合に入っていけると思います。

まずはこのシステムでフットサルの特長を掴みたいところです。