フットサルで使用されるキックの種類一覧

フットサルシューズの写真

フットサルで使用されるキックは姉妹スポーツであるサッカーとほぼ同じです。したがって、サッカー経験者であればすぐに覚えることができると思います。

もちろん、競技人数やピッチの大きさがサッカーとは異なるので、フットサル特有のキックの特徴があります。

ここではまず、8種類のキックを簡単にまとめています。

練習のステップとしては、まずは置いたボールを狙い通りに蹴れるようにすることが第一です。その後、今度はプレーを意識し動きながら正確に蹴ることを目指しましょう。

そのとき、利き足だけでなく両足で同じように蹴れることを目標にしてみましょう。両足で蹴れるようになるとずいぶんと楽にプレーできるようになります。

インステップキック
足の甲で蹴るキック。強いボールを蹴るときに使われます。
トーキック
つま先で蹴るキック。フットサルを象徴するキックの1つ。
インフロントキック
親指の付け根の外側で蹴るキック。
インサイドキック
足の内側の真ん中の広い面で蹴るキック。非常に使用頻度が高いキックです。
アウトサイドキック
足の外側の広い面で蹴るキック。
アウトフロントキック
小指の付け根の外側で蹴るキック。
ヒールキック
踵(かかと)で蹴るキック。
チップキック
つま先をボールの下側に差込むようにして蹴るキック。