PKと第2PKで確実にゴールを奪うためのコツ

PK・第2PKでの狙い所

フットサルにおけるPKと第2PKは、当然のように得点を奪うための絶好のチャンスです。

フットサルのゴールは幅3メートル、高さ2メートル。

ペナルティマークはゴールから6メートルの距離。そして、10メートル離れたところが第2ペナルティマークとなります。

ゴレイロが取りにくいコースを狙うのが鉄則

PK・第2PKは、相手ゴレイロとの1対1です。

したがって、ゴレイロにとって取りにくいコースを狙うのが鉄則です。

まず考えるのは、やはりサッカーと同様にゴールの四隅を狙うことです。

ただ、フットサルのゴールは非常に小さいため、左右の下隅はゴレイロも足を伸ばすことで防ぐことが可能なコースです。

そのことを踏まえ、グラウンダーで左右の下隅を狙うのではなく、地面から少し上を狙うとゴレイロにとっては非常に取りづらくなるシュートを打つことができます。